TOP > CATEGORY - フレームの種類のご説明

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

フレームの種類のご説明 リムについて

フレームのリムの形状の種類を簡単にご説明します。


リムとはレンズを適正に保持するパーツです。


フルリムフレーム・・・金属製のフチでレンズを覆ったフレームです。

57033 マルマンチタノス T-1292

リム部分にブリッジや智、蝶番などを、ロウ付けや溶接などの加工を施し

テンプルや鼻パッドを付けます。

レンズが囲まれてる事で安全性と丈夫さが高いです。


リムレスフレーム・・・リムがありません。

フチなし、ノンリム、ツーポイントとも言われております。

ディオール CD-7622J 36W Silhouette シルエット  ENVISO

スリーポイントもあります。

KATHARINE HAMNETT キャサリンハムネット 9044

レンズに穴を開け、各パーツをネジで止めつけてあります。

お顔の印象をあまり損なわないフレームです。

スポーツには不向きでどちらかといえばオシャレメガネです。


ナイロール・・・上部はリムがあり下部はナイロン系のワイヤーで固定してあります。

ディオール CD-7645J B3E ディオール CD-7642J R7C

↓上部がワンピースプレスのフレームです。

DUNドゥアン 2021 18 Dark Wine/Smoke Clear

端から端まで一つの素材から切り出してあります。

ナイロールは下部がスッキリしています。


セルフレーム・・・セルロイド製のフレームです。

以前はセルロイドで作られていたのでこのように呼ばれておりましたが

現在はアセテートやプラスチック製のものがほとんどです。

HIARI ひおり ひおり

カラフルなものが多く、お顔の印象が変わりオシャレ度は高いです。

とても軽いのですが、微調整があまり効かず硬さがあります。

ほとんどが鼻パットが一体化されてますが

最近では鼻足が付いてパットがあるものもあり改良されています。



アオキメガネ所在地・営業時間

スポンサーサイト

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

2009-08-26 : フレームの種類のご説明 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

アオキメガネ

Author:アオキメガネ
アオキメガネ
(株)青木眼鏡店

〒130-0026
東京都墨田区両国4-30-8
京葉道路沿い
緑一丁目交差点そば
連絡先03-3631-2349

電話でのお問い合わせは
月、火、金、土曜日10:00~17:00
でお願いします。


営業日 月曜日~土曜日

休業日 日曜・祝日・盆暮正月

営業時間 10:00~18:00
(土曜日は終業時間が
若干早い場合もございます。
ご了承ください。
お電話での確認を
宜しくお願いします。)

cloverclock



plug-in bynyaoさん

墨田区公式ウェブサイト



墨田区公式ウェブサイト

日本ブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
参加してます。宜しくお願いします。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

台風画報

日めくりカレンダー

潮見表

QRコード

QR

FC2カウンター

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。